Requires a javascript capable browser.

ガイソー津/鈴鹿/四日市店

ブログ

外壁 ガルバリウム鋼板の魅力:基本知識と5つのメリット

2023.11.22
家を建てる際やリフォームを考えている人々にとって、外壁材の選択は非常に重要なポイントです。
特に、耐久性やメンテナンス性を重視し、最新のトレンドにも敏感な方々が注目するガルバリウム鋼板は、その独特な特性から多くの人々に選ばれる外壁材の一つです。
本記事ではガルバリウム鋼板の基本的な知識やメリットをご紹介します。
家の外壁材に関する情報を探している方、または新しい材料に興味がある方は、この情報を参考にしてみてください。
 

□ガルバリウム鋼板の基本知識

 
ガルバリウム鋼板は、アメリカのベスレヘムスチール社で開発されたもので、現在日本では日本製鉄株式会社の登録商標となっています。
 

*製造と加工

 
各メーカーは、ガルバリウム鋼板に独自の塗装や切断、加工を施し、それを建築材料として使用しています。
この独自の加工が施された製品は、登録商標上「ガルバリウム鋼板」とは異なる名前で市場に出されることが多いです。
 

*鋼板の特性と表面処理

 
「鋼板」とは、板状の鋼のことを指します。
鋼は、鉄よりも強く、加工しやすい性質を持っていますが、錆や腐食の問題に直面します。
そのため、ガルバリウム鋼板は表面に特定の金属成分でのめっきが施されており、これにより錆や腐食から鋼板を守っています。
 

□外壁にガルバリウム鋼板を使う5つのメリット

 
ガルバリウム鋼板を外壁材として使用する際のメリットを5つご紹介します。
 
1.長持ちしやすい
ガルバリウム鋼板の耐久年数は、20~30年以上と非常に長く、定期的なメンテナンスを行うことで40年以上の利用も可能です。
他の金属製建材と比較しても、その耐久性の高さは際立っています。
 
2.サビにくい
金属製の建材の中でも、ガルバリウム鋼板は特にサビに強いという特徴があります。
これは、ガルバリウム鋼板の特定の金属成分のめっきによるものです。
 
3.耐震性に優れている
ガルバリウム鋼板は、非常に軽いため、建物の耐震性を向上できます。
これは、建材の重さが地震の影響を受けやすいため、軽い材料を使用することで建物全体の安全性が向上するからです。
 
4.デザイン性が高い
ガルバリウム鋼板は、金属感を活かしたスタイリッシュなデザインが可能で、多様なカラーバリエーションも楽しめます。
そのため、個性的な家づくりを目指す方にもおすすめです。
 
5.ひび割れしにくい
金属素材であるガルバリウム鋼板は、ひび割れのリスクが非常に低いと言えます。
これは、金属の性質上、ひび割れが起こりにくいためです。
 

□まとめ

 
ガルバリウム鋼板は多くのメリットから、たくさんの人々に選ばれる外壁材となっています。
その耐久性やデザイン性、耐震性などの特性を理解し、家を建てる際やリフォームを考えている方は、ガルバリウム鋼板の特性を活かして理想の家を実現しましょう。
住まいの外装リフォーム GAISO(ガイソー) トップ
ブログ
> 外壁 ガルバリウム鋼板の魅力:基本知識と5つのメリット